品質と性能にこだわった、リビルトエンジン

リビルトエンジン製作 作業工程

秀でたリビルト技術と作業工程

リビルト分解工程

 

エンジン分解

エンジン検査

コアエンジンの分解可能な部分は、ボルト1本に至るまでまで全て分解されます。
構成部品の損傷状態、不良個所を見極め、効率の良い生産の方向性が決定されます。

 

 

 

 

リビルト部品検査工程

 

リビルトエンジン基準

エンジン部品加工

メーカー基準より更に厳しく定められた基準から外れた部品は、新品交換又は加工されます。
測定器による検査のみではなく、最終的には匠と呼ばれる熟練メカニックの目によって見極められます。

 

 

 

 

エンジン洗浄工程

 

エンジンスラッジ

エンジンカーボン

オイルラインなど、エンジン内部の細かな部分のスラッジやカーボンも徹底的に洗い落として行きます。
エンジン内部に残留物を残さない為に、ウォーターショットは、水溶性のメディアを用いて行われます。

 

 

 

 

リビルトエンジン加工工程

 

エンジン再生

エンジン弱点改善

入手困難なエンジンの部品であっても、高い技術によって再生され、部品本来の性能を蘇らせることが可能です。
オリジナルエンジンの弱点の改善、性能向上を目的とした加工も行われています。

 

 

 

 

エンジンリビルト生産準備

 

リビルトエンジン交換部品

リビルトエンジン製造

生産が計画された時点で、必要な部品の手配がされます。
不良部品が発生した場合はタイムリーに新品交換部品が手配、補充されます。
効率のいい生産の為に、生産単位ごとにコンテナにまとめられます。

 

 

 

リビルトエンジン組み立て

 

リビルトエンジンチェック

高いリビルト技術

熟練メカニックが、責任をもって分解からテストまでの工程を一貫して担当しています。
小さな不具合も見逃さない為の、チェック体制も整っています。
各工程ごとに、複数のメカニックの目で何重にも確実にチェックされます。

 

 

 

ファイアリングテスト

 

実動テスト

異音チェック

組みあがったリビルトエンジンは全て実動試験(ファイアリングテスト)が行われます。
低温時、低回転時ではわからない異音やブローバイの量、冷却水やオイル漏れなど、完璧にチェックされます。

 

 

 

 

梱包発送

 

木枠梱包発送

コア返却梱包

ファイアリングテストに合格したリビルトエンジンは、防錆処理が施され、木枠で梱包されます。
木枠梱包は下部のボルトを外すだけで簡単に解くことができるイージーオープン型となっています。
コア返却時の再利用も簡単にできる作りとなっています。

 

 

 

 

 

新しいタイプのリビルトエンジン技術

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 仕様 技術・作業工程 保証について